CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
Audi Tt: The Complete Story
Audi Tt: The Complete Story (JUGEMレビュー »)
James Ruppert
これも全て英語…。
でも写真・絵だけでも充分楽しめます。


そう自分を納得させてます。
RECOMMEND
AUDIアウディ Vol.2
AUDIアウディ Vol.2 (JUGEMレビュー »)
辰巳出版編集部
TTの数少ない専門冊子です。もう少し詳しく書いてくれると更に嬉しいんですが、写真もいろいろなカットを収めてくれてるので見るだけでも楽しめます。TT乗りの方いかがですか?
RECOMMEND
The Audi Tt Story
The Audi Tt Story (JUGEMレビュー »)
Jergen Lewandowski, David Staretz, Herbert Volker
誰か和訳して下さい…。
MOBILE
qrcode
<< 一つの時代の終焉 | main | ヒロシです >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています



| - | | - | - |
経済と文学とサイエンスと
常に脳フル回転のmasaです、皆さんおはようございます。

巷ではmasaってかなり頭ユルイ子だと思われているようですが
毎朝、小脇に抱えた日経新聞。
帰宅後にはワールドビジネスサテライト

空いた時間にはダ・ヴィンチ・コード
経済と文学だけでどんぶり飯3杯はいけるわけですよ。
頭ユルイなんてまったくもって失礼な話です、ぷりぷり。


で、えっと、何だ?

あ、そうそう。要は今ダ・ヴィンチ・コードにハマってるんです。

ダ・ヴィンチ・コード上巻
『ダ・ヴィンチ・コード上巻』

ダ・ヴィンチ・コード下巻
『ダ・ヴィンチ・コード下巻』

まだ、上巻の半分ぐらいしか読んでいないんですが
独特の世界観といい、端々に感じられる緊張感といい
masaのピュアハートが鷲掴みにされてます。

Amazonレビューによると…
閉館後の静寂に包まれた
ルーブル美術館で起きた殺人事件をきっかけに、
明るみに出た不吉な筋書き。
それは、キリストの時代以来、
ある秘密結社により守られてきたベールをはがすものだった。
殺人の被害者は、古くから連綿と続くその秘密結社の総長。
彼は死の直前、不気味な暗号を犯行現場に残していた。
その暗号を解くことができるのは、
被害者の孫娘で著名な暗号解読者でもあるソフィー・ヌヴーと、
高名な象徴学者のロバート・ラングドンのみ。
ふたりは事件の容疑者となる一方で、
ヌヴーの祖父の殺人事件のみならず、
彼が守り続けてきた、古くから伝わる驚くべき秘密の謎をも調べ始める。
警察当局と危険な競争者の追跡を間一髪ですり抜けながら、
ヌヴーとラングドンは謎に導かれるまま、
息つく間もなくフランスとイギリスを、そして歴史そのものを駆けめぐる。

ムヒョー(≧∀≦)
かなりこの先が楽しみです。


そうそう、ミステリー繋がりで
こんな生命の神秘に触れられる発見もあったみたいです。
【Yahoo!ニュース】
『ウソつくと脳がフル回転…米チーム、MRIで解析』

うそをついている時の方が、
本当のことを話している時より多くの脳の部分を使用していることが、
米テンプル大医学部などの研究でわかった。

<中略>

うそをついている時には、
脳の前頭葉の内側にある、怒りや恐れなどのどきどき感のような
感情に伴う生理変化に関係する特殊な皮質が活性化。
本当のことを話している人は、
別の内側部分や前頭葉、側頭葉が活性化していた。
活性化した部分の数は、うそつき時に7か所、
本当のことを話した時で4か所だった。
うそをつく方が反応の伝達が
繊細で複雑な脳の経路をたどっているという。





どうやら太字で書いてある辺りは相当の回転数のようです。


ダ・ヴィンチ・コードが面白いってのはホントですよ。
Blog Ranking


| 読んだ本のレビューとか | 08:37 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト


| - | 08:37 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://auditt.jugem.cc/trackback/196
トラックバック